<五感磨き>スキーキャンプ第3日

2022年3月27日

3日目が始まりました!朝起きると、厚い雲に覆われ、窓が風でガタガタと揺れていました。まずはお部屋でラジオ体操です。今日のスキーに向けて体を温めます。

《変わりやすい山の天気》
午前中のレッスンでは、ゴーゴーと風が吹き、リフトが揺れるような天候でしたが子どもたちは滑る気満々でした。最初は1人で出来なかった板の装着も今ではスムーズにできるようになりました。年長さんがメインのチームでは今日も「スキーの基礎」となる、ボーゲンを徹底して練習です。コーチの「だるまさんが転んだ〜」の合図でピタッと止まる練習を沢山しました。雨で雪が重たくなり、止まりにくかったのにも関わらず、ピタッとみんなで止まれるようになりました。「板が思うように動かない」と悪戦苦闘していた子も少しずつ板の上に乗り操れるようになりました。コーチに頼るのではなく自分の力で一生懸命滑ることによりすごい早さで上達していきました。
午前中のスキーが終わるとお昼ご飯を食べ、午後に備えます。
しかし、午後は風がさらに強くなりスキーができなくなりました。代わりにお土産を買いに行きました。自分の使える金額の中でお買い物をします。自分のお金で自分の好きなものを買えるけれど、自分が欲しいものをカゴに入れていくと予算オーバーしてしまいます。もう一回考え直しです。そこには家族のことを想う姿がみられました。できる限りお釣りが少なくなるように考え、お会計をします。お釣りが1円だけの子もいました。妙高高原オリジナルなものを購入していた子もいました。これからも、見る度にここでの思い出を思い出すことでしょう。

《いつでもどこでもやれることは沢山》
お土産を買い終わったらお風呂に入り、しばし自由時間です。外で遊べない分、中でできることを思いっきりやります。ボウリングをやる子もいればカルタをする子もいました。
その後、二つのグループに分かれてそれぞれ活動しました。
 小学生グループは、恭子先生からの課題で自分が好きな動物で図鑑を作ります。自分なりの動物を作ってその絵を描いていきます。重さや大きさなどを1匹ずつ細かく設定し、1匹1匹に名前を付けます。
 幼稚園生グループは、カード遊びをします。三つに分かれた動物の絵カードを一つに繋げて動物の絵にします。しっぽがない、体がないと言いながらも、1匹の動物が出来上がるように自力で探します。全て探し終わると動物園が完成しました。次は、動物のカードでしりとりをしました。最後の文字が何か考えながら素早く探します。しりとりで繋げていくときれいな一つの円になりました。

最後はトランプで七並べをしてお勉強の時間は終わりです。
 ひと段落したのでおやつの時間にしました。おやつはカステラとパイでした。絵本を見ながら美味しくいただきました。
 おやつの時間が終わり最後にもうひと遊びしたら、夜ご飯の時間になりました。夜ご飯を美味しくいただき、お勉強をしたら寝る時間となりました。
 今日は、天候の影響でスキーは午前中だけしか出来ませんでしたが、午後はスキーが出来ない代わりに室内で何ができるか考えながら思いっきりしました。明日は最終日です。いよいよ検定があります。最初は全く滑れなかった子も今ではスイスイと滑れるようになりました。明日は良い天気でスキーが出来るように祈りながら寝ていることでしょう。

《アルバム》
2022.3.26の写真はこちらです。お子様との会話が弾むきっかけになれば嬉しいです。
アルバムはこちらから⇒K&R ski camp 20220326
閲覧期限:4月3日

磯邊季里 @ 2022年03月27日 01:00 コメント: (0)

0件のコメント





▲TOPへ戻る